« 第30回 ジャパンカップ 展望Ⅰ | トップページ | 第30回 ジャパンカップ 枠順 決定 »

2010/11/23

第30回 ジャパンカップ 展望Ⅱ

人気blogランキング ←お願いします。

ブエナビスタ

おそらく一番人気が予想されるこの馬。秋は初戦で初めて牡牝混合GⅠをムチを一度も使うことなく、2着ペルーサに2馬身差をつけ完勝した。調教師松田氏も「狙いはJC」と語る。そしてあの凱旋門賞2着馬のナカヤマフェスタとの決着をつけたいところである。春はドバイシーマクラシックで2着。その疲れがなかなか取れないままヴィクトリアマイルでなんとか差し切り勝利。横山騎手によると「返し馬で歩様が硬く感じ、追い出してから反応も鈍く、最後に勝ったのは底力。」とつづいて宝塚記念も本調子でなかったようである。夏の休養を経て秋初戦は先ほど述べたとおり大楽勝で絶好調。JC→有馬とGⅠを制し2年連続牝馬7冠馬の誕生となるか!!

|

« 第30回 ジャパンカップ 展望Ⅰ | トップページ | 第30回 ジャパンカップ 枠順 決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89622/50112478

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回 ジャパンカップ 展望Ⅱ:

« 第30回 ジャパンカップ 展望Ⅰ | トップページ | 第30回 ジャパンカップ 枠順 決定 »