« 第62回朝日杯FS 結果 | トップページ | 第55回 有馬記念 展望Ⅱ »

2010/12/19

第55回 有馬記念 展望Ⅰ

人気blogランキング ←お願いします。

今年一年を締めくるグランプリレース有馬記念。史上最強のメンバーが揃ったと言っても過言ではない。そんな中注目がやはりジャパンカップで降着したブエナビスタ。史上5頭目も牝馬の優勝となるか?!

芝2500メートル(内回り)
中山競馬場 芝2500メートル
 外回りの3コーナー地点からのスタート。長距離の部類に入るためか、脚質を見ると逃げ、先行タイプが有利という数字が出ている。特に連対馬(1、2着)に限れば先行馬が断然有利だ。3着になると差し馬の台頭が見られるが、後方一気の追い込みは1〜3着馬には0。馬場が悪くなってもこの傾向はそのまま当てはまる。いわゆる“長距離の逃げ(先行)”という競馬格言がそのまま出ているといった感じだ。また、コーナー6回という事も影響していると思われる。
 枠は1着馬は内(1〜3枠)、中(4〜6枠)、外(7・8枠)が互角。2着は中→内→外、3着は中→外→内という数字。
 結果としてこの距離は先行タイプを中心に差し馬、枠で言えば1着馬(単)は内枠の先行馬でヒモに中枠の先行馬と差し馬を選ぶのがいい!? という事になるのかもしれない。(重賞レースで1995年〜2004年のデータを参考)

終わりよければすべてよし!

|

« 第62回朝日杯FS 結果 | トップページ | 第55回 有馬記念 展望Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89622/50344317

この記事へのトラックバック一覧です: 第55回 有馬記念 展望Ⅰ:

« 第62回朝日杯FS 結果 | トップページ | 第55回 有馬記念 展望Ⅱ »