« 第143回天皇賞(春) 展望Ⅰ | トップページ | 第143回天皇賞(秋) 枠順決定 »

2011/04/27

第143回 天皇賞(春) 展望Ⅱ

人気blogランキング ←お願いします。

トゥザグローリー

Photo

父キングカメハメハ×母トゥザヴィクトリーという超良血馬。しかしデビューが3歳3月と遅かったため、皐月賞は不出走、ダービーは青葉賞2着に入り、出走の権利を取ったが、本番では7着と力を発揮することができなかった。しかし3歳秋以降は「4-1-1-1」と頭角を現せ、古馬とのGⅠ初挑戦のマイルCSでは7着ながら0.5秒差と健闘して暮れのグランプリレースである有馬記念を0.0秒差の3着と良血の片鱗を見せた。そして明けの京都記念と日経賞をGⅠ馬を抑えて連勝し、おそらく今回天皇賞(春)で1番人気となることが予想させるまでに成長した。果たして距離はどうなのでしょうか?やはり適性距離は2400m前後だと思われるが、ある程度前で競馬ができると言う点でもこなせることと思われる。あとは鞍上の腕次第ともいえる。ただ不安点はノッテル福永Jが乗れないことですか?

|

« 第143回天皇賞(春) 展望Ⅰ | トップページ | 第143回天皇賞(秋) 枠順決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89622/51510200

この記事へのトラックバック一覧です: 第143回 天皇賞(春) 展望Ⅱ:

« 第143回天皇賞(春) 展望Ⅰ | トップページ | 第143回天皇賞(秋) 枠順決定 »