« 第45回 スプリンターズS 前日最終単勝オッズ | トップページ | “皇帝”シンボリルドルフが死亡 »

2011/10/02

競馬小説 「スプリンターズS」編

人気blogランキング ←お願いします。

第9章 スプリンターズS編

栄古堂マスター 
  自家焙煎コーヒー屋のマスター 週末夜になると競馬好きが集まり酒場となってしまう。
高ちゃん (高 治夫) 
  小さいながらも町工場の社長 マスターの中学の同級生
村さん  (村田修一)
  マスターの商社マン時代の知り合い。IT関係勤務
姫    (坂本愛子)
  紅一点 店の常連 超美人 丸の内一流会社勤務 今は男より馬

 

今年は、地震や台風など自然による災害が日本を襲い、また慣れない輪番生活を

各人が想い思いで過ごした。そして待ちに待ったこの秋のGⅠシリーズを迎えることがで

き、久しぶりにみんなの顔が並んだ。

「やっと、輪番が終わったんだなと思うのは、毎週くる人の曜日が戻ったもんなあ。」

とマスターがつぶやくと

「お客は木金休みでも土日でているから、いつ連絡あるかと思うと休んだ気がしねえよ。」

と高ちゃんがいうと

「そんなこと言ったって競馬やっていたじゃねえか?」

「それとこれとは別もんだいさ」とあっさりとマスターのツッコミを払いのけた。

「そうだよな。競馬やらないと休んだ気にならないもんな。」と村さんがつぶやく。

「姫もそうだろ?」と相変わらず競馬新聞とにらめっこしている姫にマスターが問いかけた。

「姫は世界に入っているから無理!」と高ちゃんがかわりに答えた。

そう言われても、競馬新聞とスマホを見比べながらいつもの緑茶杯を飲み干した。

「こうやっている時が一番楽しいよ。でもこう円高がつづくとキツイよなあ。

金がある会社は海外に行けばいいけど、俺達町工場はそうはいかないよ。

結局、社員の給料減らす訳にいかないから、自分の給料減らすしかないよ。

それで済んでいるうちはいいけど・・・・・。

政治家もよ。増税ばかり考えないで、国会議員の人数減らすとか。自分たちの

身を削れよ!と言いたいね。ここで言ってもしょうがないから競馬で一発儲けるか!」と

愚痴りながらも最後は競馬に戻るのが高ちゃんらしい。

「それで今週は なによ! 聞いてあげるわよ!」といつもの姫の上から目線の発言

が始まった。

「もちろん、世界ナンバーワンの⑤ロケットマンから①ラッキーナインと⑧ダッシャーゴーゴ

ーで決まりでしょ。こんしゅうは堅いよ。」と高ちゃんらしい買い方だ。

「相変わらず面白くない馬券ね。村さんは?」

「そうだね。⑤ロケットマンは強そうだけど、初コース?だね。それより⑩カレンチャン。

4連勝と内容がいいよ。⑩から⑬ ⑤ ⑧ ⑥  ①と⑯抑え」と村さん。穴馬かと思えば

3番人気 珍しい。

「ふ〜ん。マスターは?」とまだあかたずけ中の手を止めて、

「③パドトロア  ① ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑩ 3連複」というとさっさと仕事に戻ってしまった。

「③パドトロア? アンカツか マスター アンカツ好きだもんね。あたしは 聞きたい?」

「日本馬頑張って欲しいけど、⑤から ⑦ ⑩ ⑧ ① ⑥ ⑪」と姫が言うと

「それって堅くない。人のこと言えないじゃん!」と高ちゃんが反論すると

「当たる馬券を 買 う の! 。堅いときは堅く!」と自信ありそうな姫であった。

さあ、2011年 秋 GⅠ 第一段 結果は吉とでるか?

|

« 第45回 スプリンターズS 前日最終単勝オッズ | トップページ | “皇帝”シンボリルドルフが死亡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89622/52888068

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬小説 「スプリンターズS」編:

« 第45回 スプリンターズS 前日最終単勝オッズ | トップページ | “皇帝”シンボリルドルフが死亡 »