« 第63回 阪神ジュベナイルフィリーズ 前日単勝最終オッズ | トップページ | 第63回 朝日杯フューチュリティステークス 枠順決定 »

2011/12/11

競馬小説「阪神JF」編

人気blogランキング← クイック

自家焙煎コーヒー屋のマスター 
週末夜なると競馬好きが集まり酒場となってしまう。
高ちゃん (高 治夫) 
  小さいながらも町工場の社長 マスターの中学の同級生
村さん  (村田修一)
  マスターの商社マン時代の知り合い。IT関係勤務
姫    (坂本愛子)
  紅一点 店の常連 超美人 丸の内一流会社勤務 今は男より馬

先週は高ちゃんは仕事仲間の忘年会。姫は友達の結婚式。村さんは出張と皆さんそれぞれ忙しかったようで、夜の集まりは中止となり、それでも姫はジャパンカップダート3連単をしっかりとったようで今週の「阪神JF」も任せておいてと言わんばかりに閉店前にもかかわらず、店のカウンターに陣取って今流行りのタブレット型のPCと競馬新聞を見比べて完全に自分の世界に入っている感じである。そんな光景を見ていたマスターは「この前はどうだったんだよ?」」という声に一瞬聞こえていないかぐらいの間のあとに「勿論取ったわよ!。言わなかったっけ?」とめんどくさそうに答えた。「違うよ。結婚式。」「ああ。よかったとか。あたしも早くしたいって聞きたいわけ?。っていうかまだ何にも考えていないから よろしく。」と何も言っていないのにあっさりと否定されてしまった。「そう。それで今週は決まったの?」「うん。阪神JFって。6年コース変更してから紛れがなくなって、ウオッカ。トールポピー。ブエナビスタ。とそのあとオークス制しているのよ。でも今年はそんな馬見当たらないのよ。だけど⑫ラシンティランテ〜 ⑪ ⑯ ⑮ ⑱ ⑤ ②へ」と時間かけて考えた割には自信なさそうであった。そんなやり取りをしているところに店のドアが開くと同時に「いやあ 年末はなにかと忙しいなあ。」と高ちゃんが現れた。「どうせ 何かに託けて飲んでるだけだろ!」とマスターのツッコミに高ちゃんは「それも仕事のひとつなんだよ。その分稼がないと!もう決まっているんだ。 ⑱サウンドオブハート⑫ラシンティランテ⑬ジョワドヴィーヴルのボックス。」といつもの堅い予想。「本当に今週はわからないね。これって馬見当たらないよ。」と村さんが会話に加わった。「あら。村さんいつきたの?でもこういうレース 村さん得意そうだけど?」と姫が聞くと「あまり勝負したくないから②エイシンキンチェムと⑫ラシンティランテのワイド 1点。」と渋い予想だ。「それでマスターは? アンカツ出ないわよ。」「そうだな ⑮トーセンベニザクラ〜 ① ⑧ ⑩ ⑫ ⑬ ⑯ ⑱」と今年は堅いのか荒れるのか?世情からいうと荒れそうだが。。。。。。。

|

« 第63回 阪神ジュベナイルフィリーズ 前日単勝最終オッズ | トップページ | 第63回 朝日杯フューチュリティステークス 枠順決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89622/53456938

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬小説「阪神JF」編:

« 第63回 阪神ジュベナイルフィリーズ 前日単勝最終オッズ | トップページ | 第63回 朝日杯フューチュリティステークス 枠順決定 »