« 2012年5月26日 | トップページ | 2012年6月3日 »

2012年5月27日

2012/05/27

第79回 日本ダービー レース結果

1着 10 ディープブリランテ

2着 11 フェノーメノ

3着 14 トーセンホマレボシ

岩田騎手 悲願のダービー制覇。やはり今の東京は前に付けていないと勝てません。スタートからの位置取りが上手かった。最近は前に行って粘るような力の勝負になっているような気がします。後ろから豪快に差すシーンも見たい気がしますが、秋の菊花賞はまた違う馬が勝つのではないでしょうか。それほど絶対的な馬がいないと言うことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬小説「第79回日本ダービー」編

人気blogランキング← クイック

自家焙煎コーヒー屋のマスター 
週末夜なると競馬好きが集まり酒場となってしまう。
高ちゃん (高 治夫) 
  小さいながらも町工場の社長 マスターの中学の同級生
村さん  (村田修一)
  マスターの商社マン時代の知り合い。IT関係勤務
姫    (坂本愛子)
  紅一点 店の常連 超美人 丸の内一流会社勤務 今は男より馬

 「今年も会社によっては土日出勤実施するらしいなあ」とマスターが言うと高ちゃんは「そうなんだよ。会社によって休みが違うだろ。人がいるところは交代でってことでいいけど、こっちは交代するやついないからな。また休みないよ。」といいながら焼酎のロックを飲み干した。そしてまた焼酎をコップに注ぎながら、「姫はいいよな。夏でも涼しいところで仕事して!」とスマホを眺めながら明日のダービーしか頭にない姫に向かって言うと「冗談じゃないわよ。あたしだって大変なんだから、オフィスの温度は上げられるわ。おやじの汗は臭いわで。。満員電車なんてたまんないわよ。」というと村さんは「そうなんだよね。みんな大変なんだよ。大変と感じてないのは東電の人たちだけだよ。」と「そうだよな。値上げばかりしやがって、このデフレの時に値上げって考えられないでしょ。」と高ちゃんは切実な思いで言った。「そうだよな。俺たち値上げしたらお客さん買ってくれないもんなあ。」とマスターも付け加えた。「ここでそんな難しい話してもおもしろくないだろ。さてダービーない買う? おれはアイネスフウジンが逃げ切った。中野コール懐かしいなあ。でもおれはホワイトストーンから買っていたけどね。3着だよ。お前何買うの?」「俺は⑥ゴールドシップ⑧ワールドエース 1点勝負。」と高ちゃん相変わらず堅い予想。「相変わらずつまらない予想ね。でも今年の皐月賞組二余り魅力に感じないのよね。かと言ってトライアル組もね。なので 6〜11 8 10 17 1 2 。」と控えめに姫は語った。「村さんは?」「そうだね。⑥ ⑧じゃつまらないからね。これに続く馬も多士済々で人気の盲点となる伏兵も潜んでいると見ている。その中で注目したいのはジャスタウェイ、一頓挫のあとNHKマイルCを叩いてここに臨む形となったが、計らずも条件は大きく好転する可能性がある。本線は4-6 8 ー2 6 8 11 抑え 4-6 8ー10 14 17 18で。。。」相変わらす穴狙い。「マスターは?」「俺は⑪フェノーメノ 20回目のダービー挑戦の蛯名にかけるよ。今週からCコース内、先行有利のようだが、東京3戦3勝と相性いい。それにスティゴールド産駒。いいね。でも今年春のGⅠは枠5ー7で決まっているらしいぜ。」と蛯名に寄せて。。。さて7572頭の頂点に立つ馬は???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月26日 | トップページ | 2012年6月3日 »