« 第73回 オークス(優駿牝馬)前日単勝最終オッズ | トップページ | 第73回 オークス(牝馬優駿)結果 »

2012/05/20

競馬小説「第73回オークス」編

人気blogランキング← クイック

自家焙煎コーヒー屋のマスター 
週末夜なると競馬好きが集まり酒場となってしまう。
高ちゃん (高 治夫) 
  小さいながらも町工場の社長 マスターの中学の同級生
村さん  (村田修一)
  マスターの商社マン時代の知り合い。IT関係勤務
姫    (坂本愛子)
  紅一点 店の常連 超美人 丸の内一流会社勤務 今は男より馬

世間では5月21日首都圏では173年ぶりの金環日食で盛り上がっているが、今のところ天気は曇とあまり期待できそうにない。そんなここ栄光堂のマスターも密かに楽しみにしている。「オークスもあるけどそれよりも金環日食だろ。今は。。。」と買い込んだ観賞用のグラスをかけてニヤついていた。「俺たちはオークス! 何十年ぶりだか何百年ブリだか知らねえが、毎年くるオークスでしょ。3歳牝馬にとってこの時期の2400mは相当きついらしいぜ。この馬達のオークスは絶対に見られないからな。金環日食はどこかに行けばまた見られるだろ。だからオーークス!!」と最後にやけにオークスを強調していた高ちゃんだった。「それよりスカイツリーでしょ。5月22日 雨みたいね。。。かわいそう。折角チケット買った人。」と姫がいうと高ちゃんがまた「姫までそういうこと言うなよ。⑧ミッドサマーフェア⑨ヴィルシーナ⑭ジェンティルドンナのボックスでスカイツリーに行くぞ!」と訳の分からないこと言っていた。「私は桜花賞前からオークス向きと言われていた⑨ヴィルシーナが本命。東京実績あるし、距離伸びたほうがいいでしょ。9ー8、1、14、3、11、16、12で勝負。」と姫が続いた。「前日売りでミッドサマーフェアが1番人気となった今年のオークスは、桜花賞上位組にインパクトが無く、単勝が売れないことの裏返しでもありそうだ。理想的なローテで内田騎手なら文句が無いはずのヴィルシーナ、桜花賞馬で調教も文句なしのジェンティルドンナの1本買いでも良さそうだがしっくりこない。ミッドサマーフェアとて使い詰めであの好時計の調教ではガス欠もありうるのでこれも頭からは買いずらい。距離がプラスとは言えないアイムユアーズも以外に人気が出ており、これでは妙味が無いから 武豊騎手が思い切った先行策をとれば面白いメイショウスザンナから 5ー8,9ー3,8,9,14,17 3連複。」と村さん先週も3連複で抑えていたのでしゃべりもなめらかである。「おれは⑩ハナズゴールこれで 突き抜けるか惨敗か勝負! 10-1、 3、5、7、8,9、14、17 と多めに」と穴狙い。それにしても武豊の名前聞かなくなったなあ」がつぶやいたとマスターがつぶやいた。忘れた頃にやってくるか?

|

« 第73回 オークス(優駿牝馬)前日単勝最終オッズ | トップページ | 第73回 オークス(牝馬優駿)結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89622/54755325

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬小説「第73回オークス」編:

« 第73回 オークス(優駿牝馬)前日単勝最終オッズ | トップページ | 第73回 オークス(牝馬優駿)結果 »