日記・コラム・つぶやき

2008/03/05

2008年 さくら開花予想

報道発表日

平成20年3月5日

概要

本年のさくら(ソメイヨシノ)の開花は、東日本では平年並、西日本では平年並か遅い見込みです。

本文

さくらの開花は、一般的に気温が高いと早まり、気温が低いと遅くなります。
今回の予想対象地域の2月の気温は、東日本(北陸・関東甲信・東海)、西日本(近畿・中国・四国・九州)ともに平年より低く推移しました。
3月以降の気温は平年並または高いと予報されていますが、これまでの天候の経過により、本年のさくらの開花は、東日本では平年並、西日本では平年並か遅い見込みです。

さくらの開花予想の等期日線図
    ↓    ↓    ↓

 「sakura2008_1.jpg」をダウンロード 

heart04ランキングへクイックしてください!!

あと1ヶ月かhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/31

新入社員パートⅦ

久々にネタ仕入れましたので、報告いたします。指導係のSIさんが同じ職場の外人(フィリピン人)と話しをしていたところ、「惚けたやつだなー」と言ったところ、その外人は「惚けたって意味がわからない?」と答えが帰ってきた。SIさんもとっさに何て説明したら言いかわからず、「そうだ!英語でなんていうのか、英語の得意なSSに聞いてみよう!」と閃きました。新入社員のSSくんがちょうどやってきたので、「SS!惚けたって英語でなんて言うんだ!」と聞いてみたところ、なんと想像もできなかった答えが帰ってきました。「”惚けた”って日本語がわかりません!!」思わずSIさんは言葉お失いかけましたが、そこは思い直し、「そういうのが”惚けたやつ”って言うんだ!!」。しかしまさか日本語が通じないとは・・・・・  参りました。                      つづく

| | コメント (0)

2005/05/14

新入社員パートⅥ

またまたまた・・・・・・やってくれたようです、新入社員SSくん。週末金曜日朝、新入社員のSSくんが「今日、おなかが痛いので、定時間(16:50)で帰らせてください。」と言ってきたそうです。指導係のSIさん「???定時間(16:50)には直るのでは?」と思ったそうです。「なんで定時間なの?そんなに痛いなら会社に来れないにでは?」などいろいろおかしいことが考えられたのですが、「定時間まで大丈夫か?」とやさしくたずねると「定時間までは大丈夫です。」と返事が返ってきたそうです。たぶん飲み会かなんかあるのではないかと予想できます。それならば、もっとうまいうそをつけばいいのにと思います。我々も新人のときこうだったのかな?でもここまでひどくないと思いますが・・・・・・・・    つづく

| | コメント (0)

2005/05/09

新入社員パートⅤ

またまた、この新入社員SSくん面白いことやってくれたそうです。ある週末に新入社員同士の飲み会があったそうです。いつも残業だったため、その日は当然早く帰りたかったようです。(それはあたりまえです。)そのことを誰かに伝えなきゃいけません。何を思ったか新入社員SSくん、指導係のSIさんの上司でもあるリーダーに「今日、飲み会があるので早く帰りたいのですが、SIさんに言ってもらえますか?」と言ったそうです。それを聞いた指導係のSIさんは「それは順番が反対だろう!!」とかなり呆れていました。最近の若いやつがみんなそうなのか、こいつがおかしいのか?「でもやっぱりこいつは使えそうにない」と確信したそうです。まあいろいろな人いるからねえ・・・・・                  以上

| | コメント (0)

2005/05/04

新入社員パートⅣ

さて、指導係のSIさんは新入社員のSSくんのことを確認しようと、現場実習にあたり教育担当の人にようすを伺いました。そうしたところ、3日間同じことを教育し、テストしたところほとんどの人が100点だったようです。しかしこのSSくんはなぜかなぜか30点だったそうです。しかもこう言ったら失礼かもしれませんが、高卒も含めてだそうです。教育担当者も「まあ、勘違いなどで80~90点ぐらいならありえるが、30点はおかしいよ。簡単なもんだいだもの!」と言っていたそうです。SIさんも「やっぱりあいつはおかしい!」と確認したそうです。いくら大学で英語を勉強し、海外事業部を希望して配属になったとしても、基本的なことがまったくわかっていないと英語が話せる意味がないような気がします。「今は、就職が厳しい時なのでかなり優秀な人が取れるのになあ・・・。うちの人事も見る目がないよ」と嘆くSIさんでした。                    もう1つネタがありますよ   つづく

| | コメント (0)

2005/05/03

新入社員パートⅢ

さて、またまたつづきがありまして・・・・。この新入社員のSSくん、靴擦れで早退したまではありえる話かなと思いますが、なんと次の日お休みしたのでした。理由は、化膿したため医者に行ったようです。当然、指導係のSIさんびっくりしたもんじゃありませんよ。特にSIさんは柔道をやっていたので、そのくらいは蚊に刺されたようなくらいのことだと思います。休むほどのことではないと思いますけどね。ただ、1日では済まず、3日も休んだのでした。さすがにSIさん、怒りを超えてあきれ果てていました。出てきた日は片足をやや引きづるような感じで歩いていたそうです。ところが昼休みになるとロッカーまで走っていったようです。ここでおかしなやつだと確信したようです。たまたま、おかしなやつが来たのか?こんなやつばっかなのか? まだまだネタがありますので ・・・・・・・              つづく

| | コメント (0)

2005/04/30

新入社員 パートⅡ

新入社員のSSくん、初日靴擦れでリタイヤ。「まあ、しょうがないか!!。最近の若いやつは軟弱だ!」で済んでいたらしいんですが。次の日、なんと医者に行き化膿したため、消毒しておやすみだったようです。さらに次の日も、また次の日もお休みで3日もお休みで、さすがに指導係のSIさんも怒りを超えてあきれ果ててしまったようです。「靴ずれで休むなんて・・・・」言葉を失ってしまったようです。全員とは言いませんがやはり最近の若者は相当過保護に育てられているだと思いました。今時、根性とか忍耐とか流行らないとはいいますが、社会生活をしていくには、ある程度の根性や忍耐など必要になってくるような気がします。SSくんがビジネスマンとして今後世界中の人と接して行く上で、やっていけないとおもいます。少しずつ社会にでて揉まれて変わっていくとは思いますが、・・・・。今まで生きてきて、そういう根本的なことを教えてくれる指導者に恵まれなかったのでしょう。特に大学では専門知識も大切ですが、今後社会で生きるために大切なこと教えてほしいですよね。

                                              つづく

| | コメント (0)

2005/04/29

新入社員

知り合いの某上場企業勤務のSIさん(58)は部品を製造ラインに供給する仕事をしているらしい。毎日一日中、かなり普段より早いスピードで台車を押しながら歩いているようです。そのSIさんのところに新入社員SSくん(D大卒英語専攻)が3ヶ月の現場研修ということで配属された。このSSくん、やはり歩くのが遅くSIさんは多少いらいらしていたが、「まあ、始めはしかたないか!」と思っていたところ、半日ぐらいたつとSSくん片足を軽く引きずり出しました。始めは「大丈夫です。」と言っていたが、ついにダウン。慣れない安全靴に流行の短い靴下による靴擦れでした。そのままリーダーに肩を借りて医務室へ・・・・。本日は早退のご様子でした。「カッコつけて、あんな靴下はいているからだ!!バンソウコウ貼れば問題ないだろ!!」とSIさんかなり怒りぎみでした。               つづく

| | コメント (0)