美容・コスメ

2008/10/23

第69回菊花賞 枠順決定

ランキングへクイックしてください!!heart04

26日(日)に行われる第69回菊花賞(GI)の出走予定馬の調教後における馬体重が、23日にJRAより発表された。各馬の馬体重は以下の通り。

※馬名 馬体重(前走比)、計量日(計量場所)
1-1 フローテーション 488(-2)、23日(栗東)
1-2 ノットアローン 482(+18)、23日(栗東)
2-3 アグネススターチ 484(+14)、23日(栗東)
2-4 メイショウクオリア 470(+10)、23日(栗東)
3-5 ナムラクレセント 494(+6)、23日(栗東)
3-6 ロードアリエス 510(-4)、22日(栗東)
4-7 ドットコム 490(+10)、22日(美浦)
4-8 スマートギア 454(+10)、22日(栗東)
5-9 マイネルチャールズ 466(+6)、22日(美浦)
5-10 スマイルジャック 494(+20)、23日(栗東)
6-11 ミッキーチアフル 508(+8)、23日(栗東)
6-12 ヤマニンキングリー 478(+4)、23日(栗東)
7-13 シゲルフセルト 458(+22)、22日(栗東)
7-14 オウケンブルースリ 488(+2)、23日(栗東)
7-15 ベンチャーナイン 500(+24)、23日(栗東)
8-16 ホワイトピルグリム 464(+8)、23日(栗東)
8-17 ダイシンプラン 512(+4)、23日(栗東)
8-18 ダイワワイルドボア 538(+12)、23日(美浦)

※開催競馬場以外で計量した競走馬については、計量後に開催競馬場へ「輸送」している。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記の馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

第58回ダイヤモンドステークス展望

東京競馬場芝3400メートル 文:競馬 最強の法則WEB

 この距離は近々の例が無く、何とも判断しにくいが、2004年のダイヤモンドSを勝ったナムラサンクスは差してきての勝利。2、3着も同じタイプで、道中のペース配分一つと言っていいだろう。どうしてもスロー~平均になり易いが、あまり遅過ぎても、後続が楽に追走してくるため、結果、ラストの決め脚較べになってしまう。そうなると“瞬発力”がある馬に有利に働くし、引き離すタイミングを上手くはかれば粘り込みというパターンにもなる。その点に注意する必要があるだろう。
 先行勢と差し勢の勢力図を解明し、どんな流れが予想できるか、それがこの距離の一番の分かれめと言えそうである。枠は3400mあるだけにさほど関係ないといえる。(重賞レースで1995年~2004年11月30日、特別レースで2000年~2004年11月30日のデータを参考)

ポイントランキングへクイックしてください!!

ハンデ戦である。

1.前走よりハンデが軽くなった馬選びましょう!!

               連対率      複勝率

 2キロ~2.5キロ減   22.2%     27.8%

 3キロ以上減       14.5%     16.4%

2.前4走までに2400m以上のレースで3着以内に入っている。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

第53回東京大賞典 枠順決定

29日(土)に大井競馬場で行われる東京大賞典(3歳上、交流GI・ダート2000m、1着賞金8000万円)の枠順が26日、確定した。

ランキングへクイックしてください!!

 JBCクラシック(交流GI)、ジャパンCダート(GI)を連勝中のヴァーミリアンは7枠13番、昨年の覇者ブルーコンコルドは2枠2番、初ダートのデルタブルースは4枠6番、ジャパンダートダービー(交流GI)の勝ち馬フリオーソは6枠11番にそれぞれ入った。発走は16時30分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、所属・騎手
1-1 ショーターザトッシ(牡5、大井・張田京)
2-2 ブルーコンコルド(牡7、栗東・幸英明)
2-3 メイショウトウコン(牡5、栗東・武幸四郎)
3-4 アンパサンド(牡3、川崎・戸崎圭太)
3-5 ベルモントストーム(牡6、船橋・石崎駿)
4-6 デルタブルース(牡6、栗東・岩田康誠)
4-7 シーキングザダイヤ(牡6、栗東・横山典弘)
5-8 ケイエスゴーウェイ(牡4、高知・赤岡修次)
5-9 シーサーハーン(牡7、大井・山田信大)
6-10 トップサバトン(牡3、大井・坂井英光)
6-11 フリオーソ(牡3、船橋・今野忠成)
7-12 ルースリンド(牡6、船橋・内田博幸)
7-13 ヴァーミリアン(牡5、栗東・武豊)
8-14 ロケットパンチ(牡7、笠松・花本正三)
8-15 コスモインペリアル(牡7、高知・川本裕達)

さて、今年最後の大レースやはり注目はヴァーミリアンでしょう!どんな勝ち方してくれるでしょうか?ここで負けていたら、海外なんて無理です。これから予想していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)